TOP
52.12score

Koji-san

スポンサーOvertex

直接他のビットコイナーと話す重要性

無意味に自転車で果てしなく遠くに行こうとしたことがある。

ビットコインとかは本気で何も関係なかったけど、北の大地まで自転車で行くのってどれくらい大変なんだろう、という一種のマゾ心からの行動で、生産性はほとんどないのは間違いない。

ただ、それだと何か悔しいので道中、Twitterなどで知り合った地方ビットコイナー2人に会った。(誰とは言わない笑)

1人は今までインターネットでしかビットコインについて調べてたことはなく、人間とビットコインの話を直接するのは今日が初めてです、と嬉しそうに話してくれた。何かこっちも光栄だった。

もう1人も普段はイベントやカンファレンスなどにも中々参加出来ないけど、もっと関わっていきたいという感じで思いの丈を熱く語ってくれた。

そして2人とも妻の理解がなくて…、と悲しそうな?目をしていた(誰とは言えない笑)

ちなみになぜか2人とも結局マックで会った。今もたまたまこの文をマックから書いている。マックで働くこともあるというと、マックでバイトしてると友達から勘違いされることもあるのだが、マックはビットコイナーにとっての一種の聖地なのかもしれない。マクドではなく、マックである。

自分はすでに日常的に業界内の人と会ったり、議論をしたり、新手の詐欺コインの話で盛り上がったり、ビットコインに関する話を直接することは当たり前になっていたし、今もそれは生活の一部だけど、普段からビットコインについて議論したり、詳しい人と情報交換したり、海外のビットコイナーと会えるのはきっとかなり恵まれてるのだろう。

地方に住んでたりしても、機会がある人は一度でもビットコイン系のカンファレンスやイベントに参加してはどうだろうか?ブロックチェーン系のではない。ビットコイン系。きっともっと面白くなるから。この業界には頭がいい人も、頭がおかしい人も、怪しい人も、色々いてそれだけでも結構面白かったりする。

今年もちゃりでどこかに行こうかと考えてしまう。

.

最終更新日:2016-03-31 22:00

コメント (0)