TOP
55.39score

Koji-san

スポンサーOvertex

ビットコインを女友達に説明した時に起きる悲劇

ビットコインにどはまりすると、誰しもが一回は布教フェーズに入ります。誰も頼んでないのに、勝手に家族や仲のいい友達にいかにこの技術が素晴らしいか、面白いか、ポテンシャルを持っているか熱っぽく何時間かけてでも説明しようとします。今振り返ると友達としても迷惑でしかないのですが、まあその当時は本当に理解してもらえるのではないかという甘い期待もあったのでしょう。

結論から言えば、何時間話したところで別にビットコインになんて興味ないという人がほとんどですし、お互いの時間の無駄になることも多いです。特に自分は女友達にどんな仕事をしているかと聞かれた時などに、一生懸命説明しようとして悲しい体験をしたことが何回かあります。

1. 一通り仕組みを説明した後に、ぼそっと「気をつけてね」

おそらく彼女なりの優しさというか心配なのでしょう…。ただし、2時間ほどかけて色々説明した後に言われたのが、「気をつけて」。やはりわかってねーじゃねーかよ!とがっくりしてしまいました。違う!別に自分はFXトレーダーみたいになったわけでも、怪しいコイン売りつけられてるかわいそうな人なわけでもないんだよ笑

2. 私バカだから~。→話題回避

え、ビットコインって聞いたことない?

知らなかった子には、布教フェーズにいるビットコイナーならもれなく優しく?最初から説明しようとしちゃいます。そして、ようやくエンジンかかってきて、よっしゃーこれからお楽しみ、マイニングの話だ!世界中のコンピュータが競い合って、分散されて潰せないネットワークがこの瞬間も動いてるんだぜー!とこっちが最高潮に達そうかというタイミングで、「私バカだからよくわかんない」…

わかってるさ。別に自分のことバカだなんて思ってなくて、話題変えたいだけよね…。(この後仕事が忙しくて辛いとかいう話を聞いてあげること必至)

3. ビットコインを実験的にあげた後の反応が「へー…」

人によってはウォレットを作らせて、ビットコインを実際にあげることもありました。

どやどや、個人情報登録とかなしで、スマホだけで簡単に誰でもセットアップできて、QRコード読むだけで国境も関係ないぜ、どやって見せたときの相手の反応は「へー…」

ちくしょー!!てかそもそもなんでiPhone4Sなんて今さらまだ使ってんだよ。今すぐ携帯ショップ行って、新しいiPhone買ってこいや涙

4. 上司どんな感じなの?

いかにビットコインの、分散化されて管理主体がいないという特性が画期的か、重要かと力説した直後に、上司はどんな人なのか…!?

ビットコインCEO??先に言っておくけど、俺には冬場に半袖でスタバラテ飲んでそうな上司はいない…。

※この話は一部フィクションを含みます。

.

最終更新日:2016-03-31 21:36

コメント (0)